カラーセラピー

カラーセラピー一覧目次

TOPカラーセラピー

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 カラーセラピー

この項目では、カラーセラピーに関する用語をたくさん掲載しています。

カラーセラピーいろいろ

カラーセラピーとは色彩療法のことで、色に表された心と身体の状態を読み取り、色の心理効果を利用して、心や体の状態を改善し、癒していくものです。

何気なく選ぶ色は、性格や心理状態・体調をおしえてくれます。
そして、必要としている色を生活に取り入れることで、日常生活を良い方向に変えることができます。
自分の心を色という鏡で映し出し、考え方や生き方を整理したり、見直したりするのにも役立ちます。

色の意味を知り、自分の否定していた内面の色、本来の自分を映し出す色を見つけ、自分自身を変えていくためのポジティブな癒しのツールがカラーセラピーです。

カラーセラピーは、今の自分の症状に合わせたカラーを選択し、それを生活の中に取り入れていきます。

たとえば日々やる気がないといった感情を変化させるために、洋服に赤のワンポイントを持ってくるようなことです。
赤には、活力をあたえ、意志をもつ力を与えてくれる効果があるからです。

具合的なカラーの意味や効果はつぎのようなものがあります。
それぞれをクリックしてみてくださいね。

カラーセラピー カラーセラピー効果桃(ピンク) カラーセラピー効果橙(オレンジ) カラーセラピー効果茶(ブラウン) カラーセラピー効果白(ホワイト) カラーセラピー効果紫(パープル) カラーセラピー効果緑(グリーン) カラーセラピー効果赤(レッド) カラーセラピー効果青(ブルー) カラーセラピー効果黄(イエロー) カラーセラピー効果黒(ブラック) 

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.