人間につく守護天使

人間につく守護天使とは

TOP女神・神・天使人間につく守護天使

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 人間につく守護天使

人間につく守護天使とは、人間には生まれたときから、その存在を守護してくれるという天使がついてくれます。

この守護天使については、様々な説があります。

◆人ひとりひとりについて守護する守護天使は、天使の階級の最下位の九番目に位置しています。

◆キリスト教会ではキリスト教徒ひとりに二人ついて、ひとりは右手にあって善を導き、ひとりは左手にあって悪に導くといわれています。

◆ユダヤの法律と伝承の書『タルムード』では、ユダヤ人ひとりに一万一千の守護天使がついているといわれています。

◆ドイツの伝説では、笑い感謝を持った人間のところには、多くの天使がやってきて守護するともいわれています。

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.