イブリース

イブリースとは

TOP女神・神・天使イブリース

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 イブリース

イブリースとは、イスラム教において、アル・シャイターンと呼ばれる悪魔の王のことです。
エブリース(Eblis)、ハリース(Halis)とも呼ばれています。

もともとは地上と天界の下層を司る役割にあった天使です。

神が人間を創ったとき、神はこの新しく誕生した人間にあらゆる事物の名前を教え、「神の代理人」とし、天使たちに彼らの上位に位置する者として礼拝するように命じました。

でも、イブリースだけは「土から創られた人間などより、火から創られた天使の方が優れているのだから」と主張し人間への礼拝を拒んだのです。
神は彼のその傲慢さに怒り、彼はその地位を剥奪され、キリスト教のサタンにおける、人間を罪の道に誘う悪魔となってしまったという伝説が残っています。

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.