ペルセポネ

ペルセポネとは

TOP女神・神・天使ペルセポネ

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 ペルセポネ

ペルセポネとは、プロセルピナとは、四季(とくに春)を司り、女性が持つ乙女の資質を象徴する女神です。

大神ゼウスは自分の姉である豊穣の女神デメテルを妻にしたいと考えました。
でもそれを嫌がったデメテルは蛇に姿を変え逃げます。
が、ゼウスも蛇に変身して追いかけ、二人は絡まりほどけない結び目が出来てしまいました。
そのような2人から生まれたのが、この女神ペルセポネです。

ペルセポネは一年の内三分の一を冥界で、残り三分の四を地上で過ごすこととなっています。
ペルセポネが冥界に言っている四ヶ月間は、デメテルは大いに悲しみ、地上に穀物が育たない冬がやってくるといわれています。

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.