第6チャクラ

第6チャクラとは

TOPオーラ・チャクラ第6チャクラ

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 第6チャクラ

第6チャクラとは、アージニャー・チャクラとも呼ばれ、眉間(みけん)にあるチャクラです。
第3の目とも呼ばれ、個性の中心(咽頭)に影響を与えるチャクラです。

芸術、洞察力、意志、直観力などの性質を持っています。

霊的性質では、「ハイアーセルフとの一体」「透視」を意味します。

第6チャクラのエネルギーが弱いと、直観力が消えていて、物事を考えすぎる傾向にあります。
また、やりたいことがみつからない、アイディアを実現できないといったこともあります。

第6チャクラを活性させるためには、リラックスを味わうこと。
考えすぎる思考をとめるためにも、芸術などに触れ、感覚で味わうように心がけることがオススメです。

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.