キルリアン写真

キルリアン写真とは

TOPオーラ・チャクラキルリアン写真

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 キルリアン写真

キルリアン写真とは、1930年代後半に、旧ソ連の電気技術者セミヨノフ・キルリアンと、妻のバレンチナ・キルリアンによって開発された、
人体や物体に高電圧、低電流の交流電圧をかけるとによって生じるコロナ放電の状態を撮影した写真です。

このコロナ放電の状態は、肉体から発せられた生体エネルギーである「オーラ」を撮影できるともいわれています。
手足の指から照射されるエネルギーの強弱や形などから、現在と過去の体の状態がわかるといわれ、一部の医療機関で使われています。

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.