ストーンヘンジ(イギリス)

ストーンヘンジ(イギリス)とは

TOPエネルギースポットストーンヘンジ(イギリス)

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 ストーンヘンジ(イギリス)

ストーンヘンジとは、ロンドンから車で2時間ほどのブリテン南東部の草原にある、レイライン(※)上に位置する巨大な石群のサークルのエネルギースポットです。
※レイラインとは、
イギリスの主要な教会や遺跡をたどっていくと現れる直線で、気の流れを表すものです。イギリスにはこのレイラインが数多く走っていますが、中でも一番大きなものを「セント・マイケルズ・レイライン」と呼びます。

高さ約7m、重さは大きいもので数十トンにもおよぶ巨石が、並んでいます。これは、先史時代の人々が石組みの神殿を築いたと考えられています。
1961年に天文学者ホーキンズ博士は、ストーンヘンジの中心から入り口・参道をむすぶ中心軸が、夏至の日の出の方向を正確に指していることを発見しました。ストーンヘンジは古代の天体観測基地でもあり、太陽信仰の神殿として存在していたと推測されています。

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.