遠隔ヒーリング

遠隔ヒーリングとは

TOPスピリチュアル用語遠隔ヒーリング

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 遠隔ヒーリング

遠隔ヒーリングとは、時間と空間を越えて間接的に自分自身や他者にヒーリング(癒しのエネルギーをおくる)をする方法のことです。

直接手当てのできない人に時間と空間を越えて間接的に遠隔でエネルギーを送ることができるので、赤ちゃんや病気を患ってる人や体の不自由な人へもおくることができます。

また、過去の自分自身に遠隔ヒーリングをすることで、トラウマ(心の傷)や体調の不調を解消することも可能です。

そして、自分自身の未来へもおくることができ、大切な時間の効果発揮や願望達成に届きます。

方法としては、各ヒーラーによってさまざまですが、依頼者の写真や人形(ひとがた)に名前を書いたものなどを用いたりもします。

効果は「その人の届くべきところへ届く」とされ、人によって感覚の認識は様々です。

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.