松果体

松果体とは

TOPスピリチュアル用語松果体

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 松果体

松果体とは、松かさのような形をしている、脳の一部である間脳にぶらさがった器官のことです。

主な働きとして、ひとつは、光と磁場を感知して人体の体内時計の働きをするサーカディアン・リズム(日周の流れ)を正常に保つ役割です。

もうひとつの働きは、脳内ホルモンのメラトニンを分泌して、生殖腺の機能を抑制する役割です。

1また、松果体は電磁波の影響を受けやすく、血中および松果体の中のメラトニンの濃度が抑制されるという報告があります。

メラトニンは、がん細胞の抑制や免疫機能に携わるホルモンなので、電磁波の影響でガンや白血病に冒されるともいわれています。

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.