マヤ暦

マヤ暦とは

TOPスピリチュアル用語マヤ暦

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 マヤ暦

マヤ暦とは、新年が7月26日から始まる、中南米の古代マヤ文明で使われていた暦のことです。

マヤ文明は中南米のジャングルの中に巨大な石で出来たピラミッドを残し、9世紀から10世紀ごろ、忽然とマヤの人々が消えてしまったといわれているとても不思議な文明です。
その遺跡の中から出土されたものから、マヤの人々は「マヤ暦」という独特のカレンダーを使っていたことが発見されました。

月の周期を元にして作られ、1年を13ヶ月+1日(7/25=「時間を外した日」)という、精神的な世界を解明していくような体系から成り立っています。

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.