マクロビオティック

マクロビオティックとは

TOPスピリチュアル用語マクロビオティック

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 マクロビオティック

マクロビオティックとは、英語では「マクロバイオティクス」ともいい、「健康に生きるための生活様式」「偉大な生命」を意味する言葉です。
マクロビオティックの創設者は、桜沢如一氏。

近年では、自然食・穀菜食として、食に関しての解釈が主だって知られていますが、実は単なる健康な食事法だけを意味する言葉ではありません。
マクロビオティックの語源は、古代のギリシャ語で、マクロビオス。
「マクロ」=「大きい」、「ビオ」=「生命」、「ティック」=「術や学」を意味しています。

一部分だけで判断せず、全体を見て判断すると言う意味になり、「大きな視野で生命(世界)を見る」そのような生活様式のことです。

食事法としてのマクロビオティックは、穀物玄米食が基本で、原則的には動物性のものは取らないとしています。
一物全体食、身土不二、万物を陰と陽に分け、中庸を保っていくという考えです。

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.