ピンガラ

ピンガラとは

TOPスピリチュアル用語ピンガラ

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 ピンガラ

ピンガラとは、右の鼻を入り口とする気の通り道のことです。
感情の活性化に関係しているといわれています。

インドのヨガの伝統において、オーラは3本のエネルギーの流れによって維持されていると考えられています。

このエネルギーの流れは、脊髄の基底部から頭頂へと向かいます。

第1の流れはスシュムナと呼ばれ、スシュムナはイダと「ピンガラ」という2つの流れを伴います。
イダは月と関連付けられ、女性性。
「ピンガラ」は太陽と関連付けられ、男性性。

この3つのエネルギーの流れが交わるところが、チャクラといわれています。

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.