バイオダイナミック農法

バイオダイナミック農法とは

TOPスピリチュアル用語バイオダイナミック農法

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 バイオダイナミック農法

バイオダイナミック農法とは、ルドルフ・ シュタイナーが提唱した農法のことで、農薬や化学肥料をいっさい使わず、鉱物、植物、動物から特別な方法によって作られる「調合剤」を使います。

太陽、月、惑星の運行が生み出す宇宙のリズムが植物に与える影響をも深く洞察しながら作業を進め、動植物すべての自然との共生を重視しています。

種まき、苗植え、調合剤、収穫などの時期を天体の動きにあわせて行うことにより、光と風と熱と水と大地の力が植物に結集し、植物はいきいきと成長していくのです。

海外では、バイオダイナミック農業は有機農業の最高峰として扱われていて、通常の有機農産物よりも高品質で、高い生命力をもっているとされています。

日本では、人智学共同体「ひびきの村」にあるウインディヒルズ・ファームが、バイオダイナミック農法を学び実践する教育ファームとして有名です。

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.