アインシュタイン医学

アインシュタイン医学とは

TOPスピリチュアル用語アインシュタイン医学

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 アインシュタイン医学

アインシュタイン医学とは、人間を物質の波動、光の粒子の二重性という観点でみた、波動医学、微細エネルギー医学をさす医学です。

人間はたんなる物質ではなく、「多次元的な生命エネルギーシステムの存在である」という考えをもち、エネルギー場にはたらきかけることによって、物質的な肉体に変化を与えようとする考えです。

これに対し、ニュートン医学とは、物質医学のことで、人体を精密な分子機械とみている医学の考え方です。

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.