天然石・パワーストーンとアクセサリー効果

天然石・パワーストーンとアクセサリー効果とは

TOPパワーストーン天然石・パワーストーンとアクセサリー効果

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 天然石・パワーストーンとアクセサリー効果

パワーストーンをアクセサリーに加工したものは、その種類と身に付ける部位により発揮されるパワーストーン効果に違いがあります。

◆ネックレス・ペンダントの効果的なつけかた
喉付近(第5チャクラ)、胸の中心部(第4チャクラ)、みぞおち・胃のあたり(第3チャクラ)のいずれか、自分がエネルギーを強めたいチャクラのある部位へとネックレスやペンダントのチェーンの長さを調整して、天然石・パワーストーンのペンダントトップがくるようにします。

◆リング・指輪
リング・指輪をはめる指先には人体のエネルギーの通り道である経絡が通っています。
パワーストーン効果がこの指先の経絡から、心と体にエネルギーを送り込んでくれます。

◆ブレスレット
パワーストーンのブレスレットは両手首にあるエネルギーの入り口となるツボを刺激してパワーストーンのエネルギーを体内に浸透させることができます。
指輪やネックレスよりも数多く、直に石が皮膚に触れることにより、よりパワーストーンの効果を取り入れることができます。

◆イヤリング・ピアスの活用法
イヤリング・ピアスは直感力、判断力を高めたいときにおすすめです。

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.