ユキノシタ

ユキノシタとは

TOP野草の魔法ユキノシタ

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 ユキノシタ

ユキノシタとは、ユキノシタ科の常緑の多年草植物。
葉は暗緑色で、多肉で表面には荒い毛が生えていて、裏側は赤みを帯びています。
初夏には白色のちいさな5弁の花が咲きます。

○採取
北海道を除く全国の湿った場所、井戸まわり、庭の日陰などに自生しています。

○食べ方
クセがなく、花茎、葉を食べられます。
天婦羅、酢味噌合え、ゴマ合えなど。
花は生のまま塩を振り容器に漬け込み、軽く重しをして水が上がったら、それに又塩をしてビンに入れて保存できます。

○薬効
ひきつけ、てんかん、百日ゼキ、解熱に・・・
新鮮な生の葉を塩で揉み、出た汁を飲ませます。

腎臓病、むくみ、心臓病に・・・
葉を乾燥させたものをお茶のようにして飲みます。

中耳炎、みみだれに・・・
葉のもみ汁を1、2滴、耳の穴にたらして脱脂綿で軽く栓をします。

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.