ヤマユリ

ヤマユリとは

TOP野草の魔法ヤマユリ

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 ヤマユリ

ヤマユリとは、多年生植物で、ユリの王様ともいわれ、7〜8月ごろ、茎の先に美しく甘い香りの花咲かせます。
鱗茎には粘質多糖のグルコマンナを含み、その他、苦味質、ビタミンCなども含まれています。

○採集
10月〜11月ころ、地上部が枯れたときに鱗茎を堀り、水洗いして鱗片をバラバラにして熱湯を注いでから日干しにしまうs。
これを生薬の百合といいます。

○薬効
咳止め、解熱に・・・
乾燥した鱗茎10gをコップ2杯の水で半量まで煎じて飲みます。

打ちみ、乳腺炎の初期に・・・
百合の粉末、または生の鱗茎をすりつぶし、酢を少量加えて患部に塗布します。

やけど、切り傷に・・・
花べんをビンに入れて密栓します。
どろどろにとけたら、ガーゼなどに伸ばして患部にはります。

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.