ミゾソバ

ミゾソバとは

TOP野草の魔法ミゾソバ

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 ミゾソバ

ミゾソバとは、タデ科での一年草植物で、まばらで小さなトゲが枝にあり、秋にはちいさな紅紫の花を咲かせます。
ビタミン、ルチン、グロブリンという成分を豊富に含んでいます。
葉や茎がソバに似にていて溝端に生えているので、ミゾソバと呼ばれています。

○採取
初夏から秋にかけての湿地、水辺、溝端に沢山あり、開花前のできるだけやわらかな葉を選ぶとおいしいです。
また、秋の花も食用に適しています。

○食べ方
若い葉を水洗いしてゆがきアクを抜きます。
天婦羅、卵とじ、ゴマあえ、油炒め、煮びたし。

○薬効
切り傷の止血に・・・
生の葉を手でもみ、葉汁を傷口につけます。

高血圧に・・・
干した茎葉10g〜15gを、水600ccで半量に煎じ3回に分けて食間に飲みます。

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.