ハコベ

ハコベとは

TOP野草の魔法ハコベ

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 ハコベ

ハコベとは、ナデシコ科の全国の野によく見られる越年草ですが、寒い地方では一年草になります。
春の七草のひとつ
地面を這うように横に広がり育つと50cmにも整腸します。春には小さな5弁の白い花が咲きます。

○採取
一年中、日当たりの好い野原、畑地、庭先からつみます。

○食べ方
若い全草はさっと湯通ししてから料理します。
酢のもの、味噌汁の具、天麩羅、サラダ、漬物など。

○薬効
利尿、産後の浄血や催乳などに・・・
乾燥させた葉や茎10gを300ccの水で煎じて1日3回飲みます。

健胃整腸に・・・
葉茎の生の絞り汁を飲みます。

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.