タラ

タラとは

TOP野草の魔法タラ

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 タラ

タラとは、ウコギ科の日当たりの良い山の斜面に見られる落葉低木植物。
幹に鋭い棘があり直立しています。
3月になると木のてっぺんに若芽が膨らみはじめるので、わかりやすいです。
このタラの芽は、特有の香気と味覚はとてもすばらしく、山菜の中でもとくに薬草の王者といわれています。

○採取
山の斜面に群生しているので見つけやすいのですが、採取するときは棘に注意します。

○食べ方
生をそのまま調理できます。
生をそのまま天麩羅、味噌汁の具

○薬効
滋養強壮、胃がん、糖尿病、糖尿病合併症、高血圧症、疲労回復などに・・・
タラの根皮、連銭草(カキドオシ)、枇杷(ビワ)葉を各5グラムに、水0.5リットルを加えて、煎じながら約半量まで煮詰めたものをこして、3回に分けて食間に飲みます。

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.