ジュズダマ

ジュズダマとは

TOP野草の魔法ジュズダマ

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 ジュズダマ

ジュズダマとは、イネ科ジュズダマ属の多年草で、 葉はトウモロコシに似ていて長さ約30〜60cm、幅1.5〜4cm狭長被針形で先が尖り縁がざらついています。
中脈は白く下部は鞘となって茎を包み、果実は緑から成熟すると黒色、更に灰白色、淡青、淡褐色などになり光沢がある硬い骨質になります。
その実は子どもの遊びに、首飾りにして昔から遊ばれてきました。

○採取
道端、川べりなどに生ええています。

○薬効
胃潰瘍、十二指腸潰瘍に・・・
オオバコ、ドクダミ、ヨモギ、ゲンノショウコを加え、この中にジュズダマ50個くらいをトンカチでたたき、殻ごと入れます。
これを1日分として煎じて、1日3回に分けて飲みます。

いぼとりに・・・
ジュズダマの実を煎じて、治るまで毎日服用します。
いぼとりの妙薬といわれている「ハトムギ」よりも効果が高いといわれています。

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.