クチナシ

クチナシとは

TOP野草の魔法クチナシ

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 クチナシ

クチナシとは、アカネ科の常緑低木植物。
夏に葉腋の付け根に、白い薄黄色の花が咲き、とっても良い香りを放ちます。
果実は赤く熟し、栗きんとんを煮るときの天然着色料として有名です。
名前の由来は熟果が裂開しないことによると言われています。

○採取
実は晩秋にとります。1週間以上霜にあてて、よく乾燥させて保存します。

○薬効
胆汁の分泌を促進するために・・・
実を1日10g煎じて飲みます。
漢方では蕁麻疹や黄疸の薬である茵陳蒿湯(インチンコウトウ)に配合されています。

赤く腫れているものの消炎に・・・
内服は、乾燥した実約7gを1日量にし、煎じて飲みます。
外用には、実を粉にして、つなぎに等量の小麦粉を加え、お酢で練って張ります。

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.