クサソテツ

クサソテツとは

TOP野草の魔法クサソテツ

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 クサソテツ

クサソテツとは、ウラボシ科の植物で、成長した葉がソテツの葉に似ているのでクサソテツと呼ばれています。
全国の山林に分布し、春先に根元をくるりと巻いた葉を4〜5個位まとまって出します。

○採取
春から夏にかけて山の湿地、山間地。

○食べ方
春から夏にかけて巻るまった若芽を食べます。
さっと湯にとうしてアクを抜きます。または生のまま天婦羅に。
大量に取れたときには塩漬けや、茹でて冷凍にもできます。
天婦羅、おひたし、サラダ、卵とじ、味噌汁、酢味噌合え、クルミ合えなどに。

○薬効
胃腸病、便秘、下痢、疲労、動脈硬化に・・・
若芽、葉を天日で乾燥させます。1日10〜20gを500ccの水で煎じて1日3回に分けて飲みます。 

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.