ウワバミソウ

ウワバミソウとは

TOP野草の魔法ウワバミソウ

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 ウワバミソウ

ウワバミソウとは、イラクサ科の植物。
草丈は20〜30cmで、茎が赤く、葉は艶があってみずみずしい野草です。

○採取
春から夏にかけて山の湿地、山間地などにあります。

○食べ方
春から夏にかけて主に茎を、さっと湯にとうしてアクを抜いて食べます。
細かくみじん切りにしてトロロ風にも。
おひたし、味噌汁、サラダ、たたき、漬物などに。

○薬効
胃弱、高血圧、動脈硬化、強壮、利尿に・・・
生のまま食べまする。
打ち身、捻挫、火傷に・・・
茎の皮をむいてから、すりつぶして布に包み貼りつけます。

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.