アシタバ

アシタバとは

TOP野草の魔法アシタバ

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 アシタバ

アシタバとは、明日葉と書き、セリ科の多年生植物です。
背丈が1mを越す大型の草で、生育が極めて早く、葉を切り取っても明日にはもう次の若葉が出ている、という意味で「明日葉」と名付けられ、傘上の黄色い花を咲かせます。

○採取
本州(関東地方南部、東海地方、紀伊半島、伊豆・小笠原諸島) に多く見られます。

○食べ方
若葉をゆでて水にさらして食します。
おひたしや和え物、天麩羅などに。

○薬効
高血圧、利尿、便秘強精などに・・・
乾燥した葉に熱湯を注ぐか、または乾燥した葉を一日に20〜30gくらい煎じてお茶がわりに飲みます。
生の葉を絞り、青汁を飲んでも良いです。(一日100cc程度)

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.