ハッサイ(髪菜、はっさい)

ハッサイ(髪菜、はっさい)とは

TOP漢方・薬草・薬膳ハッサイ(髪菜、はっさい)

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 ハッサイ(髪菜、はっさい)

髪菜(はっさい)とは、中国の内陸半砂漠地や荒地に生息する食用藻菌植物=水ごけを乾燥させたものです。
黒糸状の髪の毛に似ていることから髪菜(はっさい)と呼ばれています。

髪菜の栄養価値はとても高く、タンパク質、ミネラルを豊富に含み、珍味のひとつであり、高級中華料理、薬膳料理の材料となっています。

◆髪菜の効果・効能
血圧降下、コレステロール改善、健胃をきれいにし、貧血症や利尿作用

◆髪菜の利用方法・用途
薬膳料理・中華料理に・・・
スープや煮込み料理と相性がよく、食感はもずくのように滑らかです。
干し椎茸と醤油風味で煮込むとダシがきいて美味です。

◆髪菜の戻し方
20分ほど水に浸し、流水にさらしてゴミなどを取り除きます。
その後たっぷりめのお湯でゆで、色出ししたら使えます。

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.