ジオウ(地黄)

ジオウ(地黄)とは

TOP漢方・薬草・薬膳ジオウ(地黄)

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 ジオウ(地黄)

ジオウとは、アカヤジオウの根のことで生薬として使われます。
ジオウは、古くから血を補って滋養する効果で知られていて、養命酒に含まれていることで有名です。

アカヤジオウとは、ゴマノハグサ科の多年草で、葉にはしわがあり、初夏に紫紅色の花をつける植物のこと。

◆ジオウの効果・効能
増血作用、血行障害やホルモン分泌障害改善、補血・強壮、虚弱体質の改善、血行不良によるしびれ、鼻出血、子宮の出血、乾燥性便秘、糖尿病、皮膚の乾燥やかゆみ、前立腺肥大

◆地黄(ジオウ)の利用方法・用途
漢方薬として
血を補って滋養する効果の八味地黄丸(はちみじおうがん)、六味丸(ろくみがん)などの漢方処方に配合されています。

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.