サンシシ(クチナシ)

サンシシ(クチナシ)とは

TOP漢方・薬草・薬膳サンシシ(クチナシ)

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 サンシシ(クチナシ)

サンシシとは、クチナシの果実のことで生薬として使われます。
くちなしの完熟した果実を、11月ころに霜が下りた後で採り風通しのよいところで陰干し、乾燥したものです。
生薬では山梔子(サンシシ)または梔子(シシ)と書きます。

クチナシとは、暖地に自生しているか、観賞用として栽培されているアカネ科の常緑低木で、夏によい香りを放つ白い花をつけ、秋には黄赤色の果実をつけます。

◆サンシシの効果・効能
消炎、利尿、止血、黄疸、 血尿、不眠症

◆サンシンの利用方法・用途(薬用部分は果実)
精神不安、充血、吐血、下血などを目的とした漢方薬として
黄連解毒湯、加味逍遥散、防風通聖散などに配合されています。

◆分布場所
日本の暖地南斜面に自生したいます。
観賞用に庭園でも栽培されています。

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.