サイシン(ウスバサイシン)

サイシン(ウスバサイシン)とは

TOP漢方・薬草・薬膳サイシン(ウスバサイシン)

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 サイシン(ウスバサイシン)

サイシンとは、ウスバサイシンの全草または根茎と根を乾燥させたもので、根は細くて噛むとピリッとした辛味があり生薬として使われます。
7〜9月ころに採取したウスバサイシンの全草または根茎と根をよく水洗いして土砂を除き、日陰で乾燥させてたものです。

ウスバサイシンとは、山地の樹陰に自生するウマノスズクサ科の多年草で、竹の節状で辛味がある植物です。

◆ウスバサイシンの効果・効能
鎮痛、鎮痙、解熱、鎮咳、去たん

◆ウスバサイシンの利用方法・用途
漢方薬として・・・
冷え性、胃内停水、鎮咳の小青竜湯など

◆分布場所
日本全土の山林に自生しています。

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.