ゴミシ(チョウセンゴミン)

ゴミシ(チョウセンゴミン)とは

TOP漢方・薬草・薬膳ゴミシ(チョウセンゴミン)

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 ゴミシ(チョウセンゴミン)

ゴミシとは、チョウセンゴミシの秋によく熟した果実のことです。
房ごと収穫した果実を日干しにして、よく乾燥させ、乾燥した房を手でもんで、種だけをばらばらにして取り出します。
生薬では、五味子(ごみし)といいます。
チョウセンゴミシは、マツブサ科の落葉藤木で夏に新しい茎の基部から長い柄を出し、黄白色の芳香のある花をつけます。

◆チョウセンゴミシの効果・効能
滋養強壮、強精、せき・たん、収れん、むくみ(浮腫・水腫)

◆チョウセンゴミシの利用方法・用途
漢方薬として・・小青竜湯(しょうせいりゅうとう)苓甘姜味辛夏仁湯(りょうかんきょうみしんげにんとう)など
サプリメントに配合される生薬として

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.