ゴシツ(イノコズチ)

ゴシツ(イノコズチ)とは

TOP漢方・薬草・薬膳ゴシツ(イノコズチ)

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 ゴシツ(イノコズチ)

ゴシツとは、イノコズチを、秋から冬に地上部が枯れたころに根を掘り採り、水洗いして天日で乾燥させたものです。
生薬では牛膝(ごしつ)といいます。
イノコズチとは、ヒユ科の草丈1メートルほどの多年草で、夏に穂状の緑色の小花をつけ、とげのあるの果実をつけます。
若葉、若い穂はてんぷら、バター炒め、ごまあえ、からしあえなどにして食べることもできます。

◆ゴシツの効果・効能
血行、利尿、月経不順、むくみ(浮腫・水腫)、リューマチ、神経痛、脚気、関節痛

◆ゴシツの利用方法・用途
漢方薬として・・
婦人の月経不調、神経痛、水腫の疎経活血湯など

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.