グァバ

グァバとは

TOP漢方・薬草・薬膳グァバ

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 グァバ

グァバとは、フトモモ科バンジロウ属の木丈3〜4メートルの亜熱帯性常緑低木植物です。
別名、蕃石榴(バンザクロ)やバンシルー。
グァバの豊富にビタミンCを含み、また他のビタミン類・ミネラル分もたくさん含有します。
ジュースはきれいなピンクで、トロピカルドリンクの代表的存在。
葉は煎じてグァバ茶として市販されています。

◆グアバの効果・効能
糖尿病、糖尿病合併症、コレステロール、高血圧、下痢、歯痛、口内炎、湿疹の改善、痒み止め

◆グアバの利用方法・用途(薬用部分は果実)
グアバの若葉を採取して日干しにして乾燥し適当に刻んで保存します。
漢方では、蕃石榴葉(ばんせきりょうよう)という生薬として利用されています。
グアバの黄色く熟した果実を生食か、ジュースに。

◆分布場所
沖縄県などの暖地。
熱帯、亜熱帯の暖地でも栽培されています。

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.