エゾウコギ

エゾウコギとは

TOP漢方・薬草・薬膳エゾウコギ

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 エゾウコギ

エゾウコギとは、朝鮮人参・高麗人参と同種のウコギ科の落葉低木植物で生薬として使われます。
別名シベリアジンセン、シベリアニンジンともいわれ、中国古代の数千年前から伝承されてきた薬用人参です。
日本では北海道東部の森林の中に自生して高さ約2メートルでとげを持っています。

◆エゾウコギの効果・効能
滋養強壮、免疫力強化、疲労回復、不眠症、精神の安定、抗ストレス、抗アレルギー

◆エゾウコギの利用方法・用途(薬用部分は根の皮)
薬用酒として・・・
乾燥した根皮100〜150グラム、氷砂糖約200グラム、ホワイトリカー35度1.8リットルで、約3ヶ月冷暗所で保管。
材料をのぞき、布で濾したら出来上がり

漢方薬として・・・
夏根の皮天日で乾燥したものを、生薬とします。
五加皮(ごかひ)刺五加(しごか)刺拐棒(しかいぼう)

◆分布場所
北海道の東部、シベリア、中国北部、朝鮮半島

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.