ウイキョウ

ウイキョウとは

TOP漢方・薬草・薬膳ウイキョウ

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 ウイキョウ

ウイキョウとは、地中海沿岸地方の原産で江戸時代末期に日本に入って栽培されるようになったセリ科の多年草で生薬とされています。
別名フェンネル。
高さは2mほどになり、夏に黄色い小花をつけ、果実は強い芳香をもちます。

◆ウイキョウの効果・効能
芳香性健胃、駆風、去たん、去痰薬や消化薬として、寄生虫アニサキスの駆除

◆ウイキョウの利用方法・用途(薬用部分は果実)
胃炎向け処方に安中散(あんちゅうさん)などの漢方薬に配合されています。
食品のスパイス料として、粉末にして魚肉のソースなどの風味添えに用います。

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.