黒豆昆布

黒豆昆布とは

TOP手当て法黒豆昆布

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 黒豆昆布

黒豆昆布とは、食養手当て法(民間療法)として、膀胱炎、婦人科系の諸症状に効果のあるレシピです。

黒豆はとても抗酸化力が強い陽性、昆布は血液浄化が強い陰性の食べ物です。
相乗効果と陰陽のバランスが最適で、ガンの予防にもなります。

膀胱の萎縮を緩める作用もあります。

常食すると、血液の酸化が改善され、婦人科系の病気や現代病になりにくい体質を作ってくれます。

○材料

黒豆1カップ
昆布20cm角
醤油大さじ1と1/2
自然塩小さじ1/2
水4カップ

○つくり方&飲み方

よく洗った黒豆を圧力鍋に入れ、分量の水と塩、醤油大さじ1/2、2cm角に切った昆布を加えて火にかけます。

沸騰してきたらそのまま2分、その後弱火に加減し、15分煮たら火を止めて自然放置。
圧が抜けたらふたを取り、豆が十分やわらかくなるまで煮て、残りの醤油大さじ1を加えて煮きったら出来上がり。

毎食少しずつ摂ります。

参考図書:「からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て」大森一慧著 ソレイユ出版

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.