黒豆の煮汁

黒豆の煮汁とは

TOP手当て法黒豆の煮汁

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 黒豆の煮汁

黒豆の煮汁とは、食養手当て法(民間療法)として、声がれ・風邪でのどが痛む時、
産後の回復、髪の毛のつやだしなどに効果のあるレシピです。

声がれ(しわがれ声)というのは、粘膜がからからになった局所的な陽性症状です。
そこに黒豆の陰性パワーを入れることで酸化熱を取り、潤いをもたせ、症状を緩和します。

黒豆の煮汁で髪の毛を洗うと、つやつやに潤います。
産後3〜4日目に飲むと、子宮に残っている不要物を早く排泄してくれます。

○つくり方&飲み方

なべに黒豆4分の1カップと、水3〜4カップを入れて火にかけます。
水が半量になるまで煮詰めたら出来上がり。
小さじ1弱の塩加減にして、1回150ccを1日2〜3回飲みます。
温かい汁はうがい薬にも最適です。

参考図書:「からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て」大森一慧著 ソレイユ出版

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.