玄米クリーム

玄米クリームとは

TOP手当て法玄米クリーム

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 玄米クリーム

玄米クリームとは、食養手当て法(民間療法)として、滋養強壮、病中、病後、断食後の回復食、離乳食にとてもよいレシピです。

穀物のなかでも、一番栄養バランスが優れている玄米を、長時間火を通すことにより、よりからだに吸収しやすくしたものです。

病中病後の何ものどを通らないときや、回復食に、離乳食や母乳の代わりにと、何にでも万能のものです。
梅干やごま塩を添えて食するのが、効果を増す食べ方です。

自然食品店等では、レトルトパックになって玄米クリームが市販されています。
自分が病気になったときや、お子さんの病気でつくる時間がないときにとても重宝しますので、常備することをオススメします。

○材料

玄米1合(基本は洗っていないもの)
自然塩少々
水1升

○つくり方&飲み方

玄米は洗わずに、中弱火でかき混ぜながら全体が狐色になるまで炒ります。
水と塩を加え、そのまま蓋をして、1時間から3時間程度煮ます。

水にぬらしてよく絞ったさらし布に、あつあつの玄米を入れ、木べらでこします。
または、いったん冷まして、ジューサーやすり鉢でどろどろにします。

適宜食します。

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.