梅干の貼り付け

梅干の貼り付けとは

TOP手当て法梅干の貼り付け

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 梅干の貼り付け

梅干の貼り付けとは、食養手当て法(民間療法)として、偏頭痛や更年期のいらいらなどに効果のあるレシピです。

偏頭痛、眉間からこめかみへの差し込むような痛みは、身体が陰性に傾いていて塩気が足りないサインです。
昔から、こめかみに梅干とはいいますが、おまじないではなく根拠のあるものです。

梅干の塩分が陰の症状を中和し、患部の痛みを梅干に含まれるクエン酸で分解してくれます。

○つくり方&手当て法

種をとって梅干を開きます。
それをこめかみにはり、絆創膏などでとめます。

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.