しょうが酒湿布(生姜酒湿布)

しょうが酒湿布(生姜酒湿布)とは

TOP手当て法しょうが酒湿布(生姜酒湿布)

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 しょうが酒湿布(生姜酒湿布)

しょうが酒湿布とは、食養手当て法(民間療法)として、気管支炎やかぜ、声が出なくなったときに効果のあるレシピです。

しょうがとお酒アルコールの陰性が、のどの締りを広げてくれます。
※陰性タイプやアルコールに弱い人は注意してください。

○材料
しょうがをすりおろしたもの:50g
日本酒:1カップ
80度のお湯:2リットル

○つくり方&手当て法

80度に沸かしたお湯を洗面器にいれます。
すりおろしたしょうが、お酒の順番に加えます。
タオルを浸しいれて、しぼってからのどに当てます。

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.