しょうが油(生姜油)のすり込み&マッサージ

しょうが油(生姜油)のすり込み&マッサージとは

TOP手当て法しょうが油(生姜油)のすり込み&マッサージ

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 しょうが油(生姜油)のすり込み&マッサージ

しょうが油とは、食養手当て法(民間療法)として、冷え症・熱のない頭痛・肩こり・神経痛・中耳炎・脱毛・せき・喘息・乾燥性アトピーのかゆみ・血行不良などに効果のあるレシピです。

しょうがで血管を広げ、ごま油の抗酸化力物質を入りやすくすることで炎症をしずめます。

○つくり方&手当て法

しょうがをおろして絞り汁を作り、同量の生ごま油を指でよく混ぜながら、患部にすり込みます。

冷え症や風邪のひき始め、お腹のトラブルには・・・
しょうが油をお腹にぬって、のの字にマッサージします。

頭痛のとき・・・
こめかみから後頭部の髪の生え際にすり込みます。

脱毛予防に・・・
1日1回、1ヶ月で効果がみられます。

中耳炎のとき・・・
耳の後ろにすりこみます。

風邪のせきやのどの痛みのとき・・・
喉から胸にかけてすりこみます。

激しいせきや喘息のとき・・・
喉・胸・背中にすり込みます。

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.