しいたけスープ

しいたけスープとは

TOP手当て法しいたけスープ

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 しいたけスープ

しいたけスープとは、食養手当て法(民間療法)として、酸性体質の改善・高血圧・血中コレステロール値の緩和・痛みの改善に効果のあるレシピです。

しいたけには、脂肪を分解する陰性の性質があります。

動物性脂肪や、お菓子や加工食品に含まれる中性脂肪のもとになる糖分の過食は、脂肪分(コレステロール)を蓄積していきます。
すると、血液の流れが滞り、痛みやかゆみの原因になります。
しいたけスープは、これらの毒を中和し、解消してくれます。

○材料

天日干ししいたけ:中4〜5個(天日に干すことによって、ビタミンDが増加します)
水3カップ
しょうゆ適量

○作り方&食べ方

鍋にしいたけと水を入れ中火で20〜30分火にかけます。
スープの量が2/3から半量になったら、味見をして程よいしょうゆ味に加減します。
症状がひどい時には400cc、それ以外は200ccを飲みます。

※このしいたけスープにアルカリ性のミネラルがいっぱいの昆布をプラスしたものが、しいたけ昆布スープです。
血液を浄化する力がより強いです。

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.