丹田呼吸

丹田呼吸とは

TOP呼吸法・ヨガ丹田呼吸

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 丹田呼吸

丹田呼吸とは、息を吸い込み、下腹部を膨らまし力を入れた後、ゆっくりと息を吐き出す呼吸法のことです。

この強い腹圧を使う丹田呼吸法は、自律神経のアンバランスを治癒し、生体内から分泌される各種ホルモン系を調整したり、内蔵を強化してくれます。

名前にある丹田とは、「おへそ」のだいたい3〜4cmくらい下で少し奥にはいったところにある場所のことです。
漢方医学での経絡でのツボの呼び方でもあります。

ヨガなど呼吸法一般でも、とても重要視されていて、エネルギーをためる中心となる場所、生命エネルギーをつかさどる場所といわれています。

丹田呼吸でここに力がきちんとはいると、体中に力がみなぎり、心身ともに健康な状態が保たれます。

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.