ヨ−ガ瞑想法(ラ−ジャ・ヨ−ガ)

ヨ−ガ瞑想法(ラ−ジャ・ヨ−ガ)とは

TOPアーユルヴェーダヨ−ガ瞑想法(ラ−ジャ・ヨ−ガ)

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 ヨ−ガ瞑想法(ラ−ジャ・ヨ−ガ)

ヨーガ瞑想とは、ハ−ブ療法、バンチャカルマなどと並ぶ、アーユルヴェーダでのドーシャを整える療法です。
具象の世界を通って、意識の最も深いレベルである「純粋意識」そのものへと下りていく技術。

「純粋意識」は、「無の境地」ともいわれます。
あらゆる想念が消え、意識だけになった状態。

純粋意識状態では、活動レベルが低下することによって心身の秩序性が高まり、その結果、本来、生理機能に必要のない不純物(悪化したド−シャ)を自分自身の外へ追い出す自己浄化の作用が生まれ、ド−シャのバランスを回復する作用があるといわれています。

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.