ハーブ療法

ハーブ療法とは

TOPアーユルヴェーダハーブ療法

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 ハーブ療法

ハ−ブ療法とは、ヨ−ガ瞑想法、バンチャカルマに続くア−ユルヴェ−ダの第3番目のドーシャを整える療法です。

数種類から数十種類の薬草・ミネラルの混合製剤のハーブを服用します。
ハ−ブは、ド−シャのアンバランスなどによって処方されます。

アーユルヴェーダの古典には500〜700種類のハーブが記載されていますが、大切なのは、その調合の方法です。それは、長い年月をかけた試行錯誤のもとに生み出されたものとなっています。

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.