ドーシャ

ドーシャとは

TOPアーユルヴェーダドーシャ

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 ドーシャ

ドーシャとは、アーユルヴェーダで使う用語で、体型や精神をあらわす3つのタイプの言葉です。

アーユルヴェーダではその人の持っている体のバランスや特長を大きく三つに分類しています。

3つのドーシャとは、ヴァータ(風)、ピッタ(火)、カッパ(地)です

誰でも3つのドーシャの性質を持っていますが、
特定のドーシャが突出して体や行動に表れることで、その人特有の体質や特徴がみられます。

ドーシャのバランスを回復するために3つの手法があります。

1.ヨ−ガ瞑想法(ラ−ジャ・ヨガ)
2.パンチャカルマ(身体浄化法)
3.ハ−ブ療法

上記のほか、自分のドーシャのバランスの崩れを防ぐため、突出したドーシャを知り、上手く食事や生活などに気をつけていきましょう。

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.