ゴマ油(アーユルヴェーダーにて使用)

ゴマ油(アーユルヴェーダーにて使用)とは

TOPアーユルヴェーダゴマ油(アーユルヴェーダーにて使用)

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 ゴマ油(アーユルヴェーダーにて使用)

アーユルベーダーにはパンチャカルマという浄化療法があり、このなかでごま油がよく使われています。
インドのアーユルベーダー大学病院や多くの病院などでは生薬入りの50種類に上るごま油が治療用として活用されています。

ごま油の効能については、体内の不必要なものは、汗、呼気、糞便、にはいって排出されます。
ごま油でマッサージしたり、ごま油のうがい、鼻の洗浄、ごま油入り洗浄によって体にたまった毒素を排泄することがパンチャカルマです。

ごま油については、日本人は抗酸化作用の強い代表的な食品で他の油の酸化を防いでくれることなど、古くから親しまれています。

ごま油のうちの体に良い成分は、わずか5分で脊髄にまで達するといわれているのです。

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.