アヴィヤンガ(アビヤンガ)

アヴィヤンガ(アビヤンガ)とは

TOPアーユルヴェーダアヴィヤンガ(アビヤンガ)

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 アヴィヤンガ(アビヤンガ)

アヴィヤンガとは、『愛のこもった滑らかな手』という意味があります。
インドの伝統医学でもあるアーユルヴェーダで行うオイルトリートメント(マッサージ)の名称です。

体質に合わせたオイルを使って、全身を体質に合わせた手法でトリートメントします。

アーユルヴェーダのマッサージは、温めたオイルが体の奥深く浸透し、体内のすみずみにたまったアーマ(老廃物・毒素)を溶かします。
それは、心・身・魂ともに浄化し、自然治癒力を高め、若返り、疲労回復、 美容効果、ストレスケアに最適といわれます。

体質・状況によっては、絹の手袋によるガルシャナマッサージという方法をとります。

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.