カラーセラピー効果青(ブルー)

カラーセラピー効果青(ブルー)とは

TOPカラーセラピーカラーセラピー効果青(ブルー)

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 カラーセラピー効果青(ブルー)

カラーセラピーとは、色彩療法のことで、今の心と身体の状態を読み取り、そのカラーの持つ心理効果を利用して心や体の状態を改善し、自己を癒していくものです。

カラーセラピー青の効果とは

自己表現とコミュニケーション能力を向上してくれるカラーです。
鎮静作用を感じさせるカラーイメージは、知覚力、統合性、平静さ、冷静さ、判断力、識別力もアップしてくれます。

心だけではなく、からだへも同じく鎮静作用があり、止血、血圧や体温や脈拍を下げる、のどの痛みを和らげるなどの作用があります。

風水的に家の中で合う場所は、朝日昇る東方向に、赤とともに置き、元気のバランスを整えて、さわやかさや理性を与えてくれるカラーです。

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.