フランキンセンス(乳香)

フランキンセンス(乳香)とは

TOPアロマテラピーフランキンセンス(乳香)

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 フランキンセンス(乳香)

フランキンセンスとは、カンラン科で樹木の樹液から抽出され、ウッディーな中にほのかなレモンのようなスパイシーな香りを放つ精油です。

乳香とも呼ばれる樹木で、古来より貴重にされ、聖書には、イエスキリストの誕生のさい、王様よりおくられたもの1つとして有名です。

フランキンセンス精油のおすすめ症状(効用)
・集中力を強めたいときに
・高ぶった神経を鎮めたいときに
・性感染症の改善に
・肌の老化が気になるときのアンチエイジングに
・かだらの冷えを改善したいときに

フランキンセンスと相性の良い精油
・スイートオレンジ
・スイートバジル
・グレープフルーツ
・サンダルウッド
・ゼラニウム
・ネロリ
・パチュリー
・ラベンダー

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.