べチバー(クスクス)

べチバー(クスクス)とは

TOPアロマテラピーべチバー(クスクス)

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 べチバー(クスクス)

べチバーとは、イネ科で根から抽出され、土を思わせる深みのある香りを放つ精油です。
虫除け効果がとてもあり、東南アジアでは植物は日よけ幕などにつかわれています。
また、香水の香りの持続のためにも使われています。

ベチバー精油のおすすめ症状(効用)
・ストレスや緊張を和らげたいときに
・不眠症を改善したいときに
・心をどっしりと落ち着け、前向きにしたいときに
・優柔不断さを解消したいときに
・気分が鬱なときの改善に
・虫さされの不快感を取り除きたいときに

相性のよい精油
・イランイラン
・ガルバナム
・グレープフルーツ
・サンダルウッド
・ジャスミン
・ゼラニウム
・チューベローズ
・バラ
・バイオレット
・ラベンダー
・ローズウッド

○注意事項
乳幼児、妊娠中の使用は注意が必要です。

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.